FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
18
19
20
21
22
23
24
26
27
29
30
31
   

my今年の重大ニュース

2013年ももうあと3日ほどで終わろうとしています。

今年も我が家の重大ニュースを考えてみました。

一つ目は、娘の離婚が成立した事です。別居から1年2か月ほど掛かりましたが、調停や裁判の大変さがよくわかりました。

二つ目は、息子が初めて外で仕事をした事です。今はもう帰って来ましたが、息子にとっては良い経験になったのではないでしょうか。私も息子は働こうと思えば働けるという事がわかりました。

三つ目は、父が遺言書を書いてくれた事です。亡くなった母もずっと心配していたので、ほっとしました。

四つ目は、私が仕事を辞めた事です。保険外交員の仕事は大変でしたが、社会勉強になりました。色んな人に出会い、人の優しさや、人の裏の顔も知りました。

何はともあれ今年も一年、みんな健康で過ごす事が出来、感謝の一年でした。

来年はまた新しい気持ちで一年を迎えたいと思います。



ワックス掛け

仕事をしているとなかなか出来ないので(言い訳ですが…)、昨日はフローリングのワックス掛けをしました。

まず、家具を全部除けて、掃除機を掛け、雑巾で床の汚れを落とし、それからワックスを掛け、乾いてからもう一度掛け、また家具を戻しました。

前に掛けてもうだいぶん経っていて、剥がれて気になっていたので、綺麗になりスッキリしました。

夜になって家族が帰って来ましたが、誰も何も言ってくれないので、自分から「今日ワックス掛けたの。綺麗になったしょ。」と聞くと、やっと「そうだね。」と言ってくれました。

一生懸命やっているのに、気付いていないのか、気付いても知らん顔してるのか、主婦ってつまんないですね。

しかし、家の中の仕事ってやろうと思えば、次から次へと出てきて切りが無いですよね。




遺言書

今日は、公証役場に遺言書を作成して貰いに行って来ました。

私は、父と二世帯住宅に住んでいます。土地と家は父の名義です。家のローンは父と私で半分ずつ払っています。

万が一父が亡くなった場合、母はもう亡くなっていますが、私には妹がいるので遺産は半分ずつ分けなければなりません。遺産と言っても、土地と家と少しの貯金しかありません。それを半分ずつにしようとすれば、家と土地を売らなければならないでしょう。それを心配した父が遺言書を書くと言い出しました。

母は亡くなる前からその事をずっと心配していました。しかし父は、自分がどうにかなるという事を想像できないらしく、まだそんなものは書かなくていいと思っていました。

ところが最近テレビでも、遺産相続で兄弟や親戚が争うような話を結構しているので考え直したようです。

それで早速、私が書類を揃えに役所をあちこち回りましたが、登記簿謄本やら戸籍謄本やら、一か所で揃えられるものではないので大変でした。弁護士さんに頼めば良いのでしょうが、結構手数料も掛かります。私は今丁度仕事を辞めて時間があるので自分でやりましたが、年配の人がするのは難しいですよね。

今日は公証役場で書類を作成して貰い、明日証人の前でハンコをついて終わりです。これで父も安心して死ねると言っていますが、まだまだ長生きしてもらわないと困りますよ。



さっぱりしました その2

娘が去年の夏から離婚裁判中だったのですが、やっと決着がつき、めでたく離婚成立しました。

お互い慰謝料も養育費も無しですが、これまたさっぱりしました。

そんな訳で、我が家は娘と4歳の孫が増え、また人口密度が高くなっています。

息子も姫路から今月末には帰って来るので、一層賑やかになります。

子供は結婚したからといって安心出来ませんね。

娘も息子も心配の種は尽きませんが、みんな幸せになって欲しいです。



さっぱりしました

4年半務めた保険会社を、先月末で退職しました。

営業職は自分には向いていないと思いつつ続けていましたが、精神的に辛くてこれ以上は無理だと思い、この度やっと辞めることが出来ました。

今は家に居て、大掃除やら年賀状書きやらで、忙しい毎日を過ごしています。

でも、そのうち家に居るのが飽きてしまう私なので、来月くらいからまた仕事はしようと思っています。

旦那の給料が安いので、専業主婦にもなれず、自分の自由に使えるお金も欲しいので、何か良い仕事は無いかと探していますが、なんせ年齢が年齢なので、なかなか難しいですよね。

しかしながら、今日の札幌は荒れています。



プロフィール

akechan1156

Author:akechan1156
FC2ブログへようこそ!
札幌に住む平凡な主婦です。
出戻った娘と孫が出て行き
静かな毎日です。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

楽天サイト

ランキング

おすすめ