FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

かいわれ大根を育てる

おなじみのかいわれ大根も簡単に育てられる野菜のひとつです。

まず、容器に熱湯をかけ消毒します。ペーパータオルを4~5枚重ねて底に敷きます。ペーパータオルの上から、指で押すとしみ出てくるくらいの水を注ぎ、種がなるべく重ならないようにまきます。

暗いところに置くか、アルミホイルなどで光をさえぎっておくと、2~3日で発芽します。根がはってきたら毎日水を取り替えます。水が多すぎると腐ってしまうので気をつけましょう。

ぐんぐん成長しますので、10日ほどたったら日当たりの良い窓際に置き、葉が濃い緑色になったら収穫です。手巻き寿司や卵焼きに入れたり、サラダに添えて食べると美味しいですよ。


かいわれ大根



tag : かいわれ大根

大根、カブ、ニンジンの葉を育てる

大根カブの葉も育てることができます。

よく冷蔵庫の中で忘れていた大根の葉がのびていることがありますが、根元を1.5cmくらい残して切り落とします。切った面がひたっている程度の水を皿にはっておきます。まわりの古い葉がだんだんと落ちて、真ん中から新しい葉が育ってきます。

ニンジンも線香花火のようなかわいい葉がのびてきます。根元の部分がしぼんでしまうまで、何度か収穫できるので試してみましょう。

収穫した葉は、味噌汁の具やスープの青みとして浮かせたりすると良いでしょう。


大根の葉

tag : 大根 カブ

キャベツの芯を育てる

キャベツは、芯を切り取って保存すると、長持ちします。その切り取った芯を捨てずに再利用しましょう。

芯を育てるとまた葉を収穫できるんです。

斜めに包丁を入れ、三角に切り取った芯を水につけ、窓辺などの風通しの良い明るい場所で育てます。水が多すぎると腐りやすいので、底の部分5㎜ほどが常に水につかる程度にしておきます。

3週間ほどでキャベツの外葉のような線の入った、緑の濃い葉が出てきます。大きく育った葉から、はさみなどで収穫し、小さな葉を残しておくと、次々育ってきます。


キャベツの芯

プロフィール

akechan1156

Author:akechan1156
FC2ブログへようこそ!
札幌に住む平凡な主婦です。
出戻った娘と孫が出て行き
静かな毎日です。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

楽天サイト

ランキング

おすすめ